Up

Jupyter Notebook用サンプルプログラム

 

岡本安晴「いまさら聞けないPythonでデータ分析」丸善出版に掲載のスクリプトをJupyter Notebook用に編集し、圧縮ファイルにまとめた。

ダウンロード解凍したファイルは、自由に利用されたい。

ダウンロード・解凍して得られたプログラムのフォルダ(ファイル)のJupyter Notebookへの取り込み方の説明のウェブサイトを用意している。

標準Python 3で書かれたスクリプトをJupyter NotebookPython 3用に変更する際の主な注意点は

ライブラリmatplotlibを使用するときは「%matplotlib inline」の1文を追加する。

PyStansampling関数の引数にparsパラメータを明記する

である。

Google ColaboratoryNotebookで用いるときは、ファイルの置かれているドライブをマウントする必要がある。

Colaboratoryにおけるファイルの入出力from/importによる自作モジュールの取り込みのウェブサイトを用意している。

 

「第1章        基本統計量の計算」より: 圧縮ファイルchap1.zipにまとめた。

「第2章        グラフ描画」より: 圧縮ファイルchap2.zipにまとめた。

「第3章        ファイル入出力」より: 圧縮ファイルchap3.zipにまとめた。

「第4章        行列演算とPythonスクリプト」より: 圧縮ファイルchap4.zipにまとめた。

「第5章        単回帰分析」より: 圧縮ファイルchap5.zipにまとめた。

「第6章        重回帰分析」より: 圧縮ファイルchap6.zipにまとめた。

「第7章        主成分分析」より: 圧縮ファイルchap7.zipにまとめた。

「第8章        数量化」より: 圧縮ファイルchap8.zipにまとめた。

「第8章―A 補足ファイル: 第8章の分析では

カテゴリ変量の前処理(数量化)―>主成分分析―>回帰分析およびクロス表の作成

の手順で行われている。これらのプログラムを圧縮ファイルchap8_a.zipにまとめた。

参考説明書readme8a.pdfも含まれている。

 

Stanスクリプトの実行中は、経過がJupyter Notebookを呼び出した端末画面に表示される。

「第9章        確率計算とPythonスクリプト」より: 圧縮ファイルchap9.zipにまとめた。

「第10章  PyStanによる2項分布分析」より: 圧縮ファイルchap10.zipにまとめた。

「第11章  PyStanによる単回帰モデル分析」より: 圧縮ファイルchap11.zipにまとめた。

「第12章  PyStanによるポアッソン回帰モデル分析」より: 圧縮ファイルchap12.zipにまとめた。

「第13章  PyMCによる2項分布分析」より: 圧縮ファイルchap13.zipにまとめた。

「第14章  PyMCによる単回帰モデル分析」より: 圧縮ファイルchap14.zipにまとめた。

「第15章  PyMCによるポアッソン回帰モデル分析」より: 圧縮ファイルchap15.zipにまとめた。

 

演習課題の解答例プログラムファイルと説明ファイルを圧縮ファイルExs.zipにまとめた。

 

 

Up